So-net無料ブログ作成
検索選択

木村真 豊中市議(共産党)の経歴 wikiは?森友学園問題を最初に指摘した方。

まだ終わらない森友学園問題。
この問題を一番初めに指摘し、早くから真相解明に尽力を尽くしている議員さんがいらっしゃいます。

木村真 豊中市議(共産党)です。

木村真氏はこの国有地の売却額を公開するよう情報公開請求。
しかし、この請求に対して国は「この国有地の売却額を非公表」と決定しました。

この決定に対して大阪地裁に提訴。
この直後に記者会見を開き、この記者会見が新聞記事に取り上げられたのを機に、
「森友学園問題」の報道が過熱しました。

今回は木村真 豊中市議(共産党)について書きます。



スポンサーリンク






木村真氏の経歴は?



残念ながらWikipediaは存在していないです。


プロフィール

・氏名    木村 真 (きむら まこと)

・生年月日  1964年 

・生まれ   大阪府箕面市

・学歴    府立箕面高校→大阪外国語大学2部 ロシア語科

・職歴    フリーター 会社員 自営業など


・『誰でも、一人でも入れるユニオン』北大阪合同労働組合執行委員

 この団体では中小企業に勤める労働者の生活、権利を守るために活動。



・『市民オンブズ豊中』メンバー

 税金の使途をチェック、不正や癒着などを追及する活動に携わっている。

・北大阪合同労組の執行委員

・2007年4月の豊中市議会議員選挙に無所属で立候補して当選。
 モット―は「市民とともに考え、ともに動く」

・2011年4月の市議会議員選挙で再選、現在2期目。
 

税に関する不正、発達障がい者支援、
官製ワーキングプアと受託業者の法令遵守
新型インフルエンザ流行時の高齢者・障がい者施設への助成、
乱暴な都市開発との対決、
街かどデイハウスの助成削減反対
などなど様々な取り組みをされています。

税などの不正に関する問題を追及されたりしているので、
このような取り組みが今回の森友学園の問題の疑惑世間に出すことに繋がったのだと思います。

今後もこのような取り組み、活動を行っていただきたいと思います。



スポンサーリンク






■森友学園問題に関して更なる追及!



木村真氏の更なる追及。

木村真氏をはじめとする豊中市議会議員らが、大阪府豊中市の国有地を森友学園へ不当な価格で売却したとして、近畿財務局を告発する方針を明らかに。

森友学園問題については、
理事長である籠池氏が3月10日に小学校の認可申請を取り下げています。

木村真市議らは11日に市民集会を開き、「これで幕引きは許されない」と訴えて、
土地売却の交渉を行った近畿財務局の責任を追及していくという。

「国有地を不当な価格で売却し、国に損害を与えた」として代理人の弁護士らが近畿財務局を
背任罪で告発することを明らかにしました。

証人喚問に関しても、
『民間人の籠池氏よりも当時の理財局長と近畿財務局長が先。
問題になった土地の賃貸借契約・売買契約締結当時の財務省理財局長、近畿財務局長をなぜ呼ばないの
か』と唱えられています。
また、安倍昭恵夫人も証人喚問するべきと。


このように木村真市議は真相解明へ更なる追及を行って、
不正を暴こうとされています。
『不正は許さない』という考えがこのような取り組み、
行動に繋がっているのだと思います。

不正はダメだと思います。

今後も今回の森友学園問題のみならず、
不正に関して追及、真相解明に取り組んでいただきたいと思います。



■最後に



この問題に関して、
明日、国会で証人喚問が行われます。
真相解明に繋がるのでしょうか?

明日の国会中継、証人喚問に注目したいと思います。



スポンサーリンク






コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。