So-net無料ブログ作成
検索選択

石嶺香織(かおり)市議の出身、経歴は? 

最近は森友学園問題や築地移転問題がニュースで取り上げられています。
まだまだ終息の見通しが立っていないようです。
一体どのような展開になるのでしょう。

話が変わりますが、
宮古島市議会議員の石嶺香織氏のFacebookが炎上しているようです。

今回は石嶺香織(かおり)市議について書きます。



スポンサーリンク






■ 石嶺香織市議はどのような経歴なのか?
残念ながらWikipediaはまだ存在しないようですが、
情報はあります。



・氏名    石嶺香織(いしみねかおり)

・年齢    36歳 (1980年生まれ)

・出身    福岡県

・学歴    筑紫女学園高等学校→大阪外国語大学(中退)

 

 大阪にて障害のある人もない人も共に働く
 豊能障害者労働センターで勤務。勤務期間は4年間。

 2008年より宮古島に移住。
 宮古上布を工房、織物組合などで学ぶ。

 現在は宮古織物事業協同組合員、
 織物店「染織工房timpab」を開店。

 2015年6月に陸自配備に反対するママたちを中心とした
 「てぃだぬふぁ 島の子の平和な未来をつくる会」を結成する。
 この会の共同代表。 
 現在、二男 一女の母でもある。

 宮古島市議会議員補欠選挙に出馬し、約7600票を獲得し、平成29年1月22日当選。
 

石峯市議は福岡県の出身です。
宮古島の伝統工芸の宮古上布を学びたく宮古島に移住、
手に職をつけて織の仕事を行いながら子育てをするというのが夢だったそう。

市議会議員に立候補した理由は、
宮古島で自衛隊のミサイル基地建設、
陸上自衛隊配備を止めたい、そして市議会を変えたいという理由だそうです。
自身のホームページで語っておられます。


陸自配備の反対に関する内容の投稿を自身のFacebookに行ったため、
今回の炎上ヘと繋がりました。










・Facebookが炎上した理由。 



石嶺市議は自身のFacebookにこのような書き込みをしました。
「米軍に訓練された自衛隊が来たら婦女暴行事件が起きる」。

この投稿が大炎上しました。現在はこの投稿は削除されていますが・・・。

ネットの反応は「とんでもない差別主義者だな」「吐いた唾は呑めんのやで」
などなどです。

さすがに誹謗中傷すると炎上しますよね。良くないと思いました。



最後に



自身の考えや思想などを持つことは悪いことではないとおもいます。
自分の考えが無ければ、議員という仕事は務まらないでしょう。

議員という立場があるとか関係なく、SNSで誹謗中傷を行うのはいかがかと思います。

まだ当選して間もない議員さんですから、自分の立場も考えて、
今後は気を付けていただきたいと思います。
選挙で選ばれて、市民の期待も背負っているのですから。

辞職という話にならなければ良いのですが・・・・。

今後どのような展開になるのでしょうか?



スポンサーリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。