So-net無料ブログ作成

性の喜びおじさんの正体 wikipediaは? 氏名が判明!

「性の喜びおじさん」が電車内で亡くなったという情報が
ネット上で飛び交っています。
しかし、この情報は「デマ?」ではないかとも。


このネット上で今話題になっている「性の喜びおじさん」の正体とは何なのでしょうか?
そして、wikipediaは存在するのでしょうか?


■「性の喜びおじさん」の正体 



「性の喜びおじさん」とは、
氏名 岩下竜二さんのことです。

なぜ「性の喜びおじさん」と呼ばれているのか?
駅で「性の喜びを知りやがって!」という名言を発するためにこのように呼ばれています。

発する言語のセンスの高さ、
そして 、黒ずくめの短パン姿、十字架のネックレス、西郷隆盛似の彫りが深い鋭い眼光、
このような容姿が相まって、動画サイト Youtubeに動画としてアップされ、話題となったそうです。


駅や街中で出会うと写真をお願いしたりすると、
一緒に写真を撮らしてくれたりするそうで、
撮った写真をsnsなどにUPする方もいらっしゃいます。






■ Wikipedia プロフィールは?



「性の喜びおじさん」こと
岩下竜二さんのプロフィールはあるのでしょうか?

岩下さんはTVにも出演されています。
「BAZOOKA!!! Magazine」というスカパーの番組です。
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この番組に出演した際、詳しい情報が公開されました。




【プロフィール】

・氏名   岩下竜二

・年齢   55歳

・出身地  熊本県

・学歴   東洋大学文学部インド哲学科卒


・現在は築21年の都内のワンルームマンションに在住。
 このマンションは父の遺産で購入したという。

・現在無職、本人曰く「いまだに自分に合う仕事が見つからない」。

・学生時代はそこそこモテたそう。

・街で叫ぶのは、23年間彼女がいないことへの「腹いせ」らしいです。

・「ユニコーン」というジムで出会った女性と交際していた。

・渋谷のツタヤの前にほぼ毎日出没する。

・ツタヤとスタバは出禁

・姉がいる

以上です。



かなり詳しく情報がありました。
街中でも話しかけてきたりするそうです。
喋りが得意だそうで、ネット上では喋りを使って職を得るかも?という声も。
写真撮影もOKがでることもあるそうです。

街中で見かけるとSNSに情報がでるので、結構街では有名な方なのかもしれません。
私は見かけたことはありませんが。






■最後に。


事件は11日正午すぎに起きました。
東急田園都市線上り列車の車内で、50代とみられる男性が暴れており、
その場に居合わせた乗客の男性ら3人に桜新町駅のホームで男性はうつ伏せの状態で肩や足を素手で押さえられていました。
その後意識を失ぅて救急搬送されましたが、
搬送先の病院で死亡が確認されたそうです。
死因はわかっていないという。

この事件と岩下さんが関係しているかは不明だそうです。
「デマではないか?」という情報が正しいのかも知れません。

身元が判明しないので、現時点では何とも言えないです。

今後の動向に注目したいと思います。





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0