So-net無料ブログ作成

ラオックス社長夫人と元SMAP飯島三智マネージャーが親密!

『ラオックス株式会社』の社長夫人とSMAP飯島三智元マネージャ―とが
親密な関係だという。

その縁からか、飯島三智さんは近く、
ラオックスの関連会社の社長に就任すると週刊誌が報じました。

ちなみに『ラオックス』とは、日本国内最大免税店、家電量販店を運営する
会社です。

今回は、『社長夫人との親密な関係について。』
そして、『就任する新会社について。』

以上を書こうと思います。


社長夫人と出会ったきっかけ

SMAPが2011年に中国北京で
コンサートを成功しました。
その時に、ラオックス社長夫人と親密な関係になったそうですが。
残念ながら、社長夫人の情報は全くないです。



中国という二文字がラオックスの社長夫人らと
飯島三智さんを結びつけます。

というのは、現地でコンサートを開催するには、
中国の芸能界や経財界など、各界との
関りがなければ成り立たないでしょう。

この各界とパイプラインを持っているのが、
ラオックスの現社長の羅怡文(ラ イブン)さんです。

コンサートを開催するにあたり、
飯島三智さんと中国の各界との間に入り、
コンタクトを取ったのだが羅さん、だと思います。

会場を抑えたり、警備の準備などを通じて羅社長、
そして夫人とも親密な関係になったのでしょう。

他にも赤西仁が中国でライブ、ドラマなどで成功しています。
成功という結果が出ているので、ビジネスパートナーとして、
厚い信頼関係があるのでしょう。

ネット上では「遂に反逆か?」など、
飯島三智さんが、ジャニーズに対して「反撃に出た。」
との見方も少なからずあります。
果たして今後、どのような展開になるのでしょうか?





新会社について。

ラオックスの関係者が立ち上げた新会社についてですが、
今のところほとんど情報がありません。

唯一の情報が、事業内容についてです。
「日本コンテンツの海外発信事業」というものです。

色々な意味で捉えることが出来ますが、
ネット上では、芸能事務所の設立ではないかとも言われています。

飯島三智さんは元マネージャーですし、
その方が代表に就任となると、
芸能関係ではないかと予測できます。

全く畑違いの、例えば、飲食業なんていうのは恐らくありえないと思います。
芸能関係といわれると、なんだか納得出来ます。

本当のところはわかりませんが、新しいニュースやスク―プが出るのを待ちましょう。

最後に。

飯島元マネージャーの活動が活発になってきたのは事実でしょう。
解雇されたわけですから、負けん気なんかが入って、再度芸能界で奮起しようと
奮い立たせているのかもしれません。

SMAP元メンバーの動きも気になるところです。
今後のニュースを待ちましょう。



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0