So-net無料ブログ作成
検索選択

いつまで?最強寒波。 ようやく日本列島を抜け出した。

日本列島にかかっていた最強寒波は、
17日ようやく日本列島を抜け出しました。

14日から16日にかけて、
全国で寒さと猛雪をもたらした最強寒波。

私はいつまでこの最強寒波が続くのかと思ってましたが、
ようやく抜け出したそうです。

関東地方、20日(金)にまた雪が降るの?

東北北海道北陸は依然として厳しい寒さが続いてます。
ただ雪は弱まっているそうです。

東京の気温が4日ぶりの10度以上で、2月下旬並みだそうです。
少しではありますが、寒さが弱まりました。

ようやく最強寒波が抜け出したものの、
20日金曜日に関東地方で、
また雪が降るかもしれないそうです。

20(金)、低気圧が関東地方を進む。
関東地方に数年に一度、大雪をもたらす「南岸低気圧」が来るそう。

現時点(16:33)での20(金)の予報天気は、
水戸、銚子で雨マークですが、
都心などは雪マークで最高気温が4℃となっています。
熊谷、宇都宮、甲府も午後から雪マークとなっています。

ちなみに関東地方の平野部で雪になるのは、
上空1500メートル付近での気温が、-4℃以下の時だと言われているそうです。

20日(金)未明の予想気温は-4℃の予想だそうで、雪の可能性が高いそうです。

あくまで予報ですから、少しでも気温が上がれば雪から雨に変わります。
ただ先のことはまだわからないので、
雪が降るものだと考えて、構えるのが良いかと思います。



スポンサーリンク





関東以外の20(金)の天気、気温です。

これは2017年1月17日16:00現在の、
20日(金)の予想天気だそうです。

札幌市  最高-2℃ 最低-9℃ 曇り    降水確率 20%
仙台市  最高3℃  最低-4℃ 晴のち雪  降水確率 70%
金沢市  最高8℃  最低-3℃ 晴のち雪  降水確率 80%
名古屋市 最高9℃  最低 1℃ 曇時々晴  降水確率 40%
大阪市  最高10℃ 最低 3℃ 曇り    降水確率  40%
広島市  最高7℃  最低 4℃ 曇時々雨  降水確率 60%
高知市  最高11℃ 最低 4℃ 曇のち晴  降水確率  30%
福岡市  最高7℃  最低 7℃ 曇一時雨  降水確率 70%

以上です。
あくまで予報ですから当然変動いたします。

ちなみに東京都千代田区の天気は、
曇のち雪 最高4℃ 最低1℃ 降水確率70%だそうです。
果たして都心は雪となるのでしょうか?

仙台、金沢も雪の可能性が高いと思われます。
関西より以南は雪の可能性は低いそうですが、
東海、中国地方の山岳部は雪への警戒が必要だそうです。
今後の天気予報が気になります。


最後に。

今回やってくる「南岸低気圧」は2016年11月に、
都心に雪を降らせたそうです。

それが再度やってくるそうなので、
雪になる可能性は高いでしょう。

都心で大雪になると、交通網が混乱します。
当然ですが、車の運転や路面の凍結には細心の注意が必要です。

空の便も乱れるでしょう。
欠航が相次ぐかもしれませんから、当日、地方から都心(羽田空港)へ向かう方は
各航空会社の運行情報の確認が必要です。
ご注意ください。

また、寒さですが、依然としてまだ続くそうで、
3月ごろまでは続くとのことです。

私も寒さが苦手ですので早く暖かくなってほしいです。
気温が上がるのを待つばかりです。



スポンサーリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。