So-net無料ブログ作成
検索選択

最強寒波の寒さ いつまで続くの?

今季最強寒波が到来しています。
寒さがいつまで続くのか、と思われいている方もいらっしゃると思います。
この大雪や吹雪の影響により、各地で交通網が混乱しています。

一体この最強寒波はいつまで続くのでしょうか?


この寒波は16日まで続くみたいです。

日本海付近の上空5000メートル付近には、
この冬一番の寒気が流れ込んでいます。
原因はこの強い冬型の気圧配置が原因だそうです。

日本海側は特に雪の降りやすい状態が続いていて、警戒が必要です。
この強い冬型の気圧配置は16日頃まで続く見込みです。
なお、17日にはこの気圧配置が緩くなる見込みだそうです。

緩くなると言っても、季節はまだ冬です。
日本海側は継続して厳しい寒さはまだまだ続くでしょう。
太平洋側は少しは寒さが緩くなるかもしれません。



スポンサーリンク





各地で積雪

本日、日本海側ではなく、太平洋側でも積雪が確認されました。

主な都市の午前中観測の積雪量です。

名古屋市では2センチ
京都市と山口市では14センチ
広島市で19センチ
岐阜市12センチ
奈良市1センチ
津市 2センチ
となっています。

また現在(20:30分ごろ)、
山形県肘折、青森県の酸ケ湯で240cmを確認しているそうです。

明日16日は日本海側を中心に依然として大雪が続く見込みです。
また16日朝は北日本から西日本にかけて気温が氷点下になるため、
路面の凍結に注意が必要です

そして雪に慣れていない地域の方は足元や車の運転など、
特に注意する必要があります。

明日にかけての予報だそうです。
北陸、関東甲信越地方では約80センチ
東北地方では約70センチ
北海道東海地方では約50センチ
近畿、中国地方では約40センチ
という予報だそうです。

依然として雪に対して油断することは禁物です。
通勤通学にはご注意ください。

各交通機関も混乱が続く。

東北地方の鉄道路線では運転見合わせ、ダイヤの乱れが相次きました。

【東北】15日20:00現在
JR東日本 
只見線(只見~小出)  奥羽本線(新庄~院内)、
左沢線(寒河江~左沢) 山形線(庭坂~米沢)、
陸羽西線

【中部】

JR東日本 上越線(水上~越後中里)  飯山線(森宮野原~十日町)
JR東海  東海道本線(岐阜~米原)  高山本線(飛騨古川~猪谷)、
私鉄各線 富山地方鉄道立山線(千垣~立山) 、しなの鉄道北しなの線(黒姫~妙高高原)

【中国】
JR西日本 芸備線(東城~備後落合)


スポンサーリンク





【ダイヤの乱れ】
[新幹線]
東海道新幹線 山陽新幹線 (共に全線)

[東北]
JR東日本 東北本線(黒磯~福島)、仙山線、磐越西線、米坂線、羽越本線(新津~酒田)、白新線
私鉄各線 山形鉄道フラワー長井線

[中部]
JR東日本 越後線 信越本線(直江津~新潟)
JR東海  関西本線(名古屋~亀山)、武豊線 紀勢本線(亀山~新宮)、参宮線
JR西日本 北陸本線(敦賀~金沢)
・私鉄各線 三岐鉄道三岐線

[近畿]
・JR西日本 舞鶴線、山陰本線(園部〜鳥取) 播但線 福知山線(篠山口〜福知山)

[中国]
・JR西日本:山陰本線(鳥取〜出雲市)

各地で鉄道ダイヤの乱れ、運休が相次いでます。
明日16日の情報はまだわかりません。
通勤通学の時に、最寄りの路線の運行情報の確認が必要です。

また各地でも雪が影響となった、交通事故も発生しているみたいですので
車の運転には十分ご注意ください。

最後に。

3年前の都内の大雪を思い出しました。
積雪の影響により道路や鉄道網がマヒしたのを覚えています。

明日から平日となり、通勤通学が始まります。
今一度足元などに十分に注意をして頂きたいと思います。
明日16日にかけて路面の凍結が予想されますので、
歩く際や車の運転にはご注意願いたいと思います。


スポンサーリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。